• 本

秋霜

祥伝社文庫 は12−4

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-396-34514-3
4-396-34514-3
税込価格 799円
頁数・縦 389P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

一揆から三年、豊後羽根藩の欅屋敷で孤児を見守る女・楓の許に、謎の男・草薙小平太が訪れる。彼には楓の元夫で、大功を挙げた後、藩主の旧悪を難じ上意討ちに遭った前家老・多聞隼人と因縁があった。やがて羽根藩の改易を目論む幕府の巡見使来羽の時が迫る中、藩が隠蔽した旧悪を知る楓たちには魔の手が…。人を想う心を謳い上げる、感涙の羽根藩シリーズ第四弾!

著者紹介

葉室 麟 (ハムロ リン)  
1951年、北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒。地方紙記者などを経て、2005年、『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞し、文壇へ。07年、『銀漢の賦』で松本清張賞を、12年、本作と同じ羽根藩が舞台の『蜩ノ記』(祥伝社文庫)で直木賞を、16年、『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で司馬遼太郎賞を受賞。17年12月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)