• 本

一度きりの人生だから 大人の男の遊び方 2

出版社名 双葉社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-575-31446-5
4-575-31446-3
税込価格 1,019円
頁数・縦 326P 18cm

商品内容

要旨

至言あふれる「大人の生き方」指南書。

目次

思えば遠くに来たものだ
第1章 自分が何者かを知る旅(旅とは何か?
旅で何を持ち帰るか ほか)
第2章 大人の作法(大人の男のお洒落
大人の男のお洒落2 ほか)
第3章 素晴らしい人との出逢い(出逢いとは何じゃい!
スターの引き際 ほか)
第4章 作家の日常(年明けの教訓
読書の秋は自己嫌悪 ほか)

出版社・メーカーコメント

当代屈指の人気作家にして、「大人の流儀」シリーズが国民的なベストセラーになっている著者の「生き方の指南書」第二弾。今回は服装や手紙の作法から旅に出ることの意義、松井秀喜、宮里藍などのアスリートから松任谷由実などアーティストとの交友まで幅広く綴る。「実りある人生を生きる」ための必読書。

著者紹介

伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  
1950年山口県防府市生まれ。立教大学卒業後、CMディレクター、コンサート演出などを経て81年『皐月』で作家デビュー。91年『乳房』で第12回吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で第107回直木賞を受賞。94年『機関車先生』で第7回柴田錬三郎賞、02年『ごろごろ』で第36回吉川英治文学賞、14年『ノボさん小説正岡子規と夏目漱石』で第18回司馬遼太郎賞を受賞している。16年、紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)