• 本

それは、“愛着障害”のせいかもしれません。 自己肯定感が低い・傷つきやすい・人とうまくやれない

出版社名 大和出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8047-6321-7
4-8047-6321-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 236P 19cm

商品内容

要旨

心の中の「小さな自分」を癒やせば、あなたの人生はガラリと変わります。オリジナルの手法「愛着再形成療法」で3000人を救ってきた心理セラピストが贈る、生きづらさを乗り越えるヒント。

目次

はじめに 今、まさに生きづらさを感じているあなたへ
序章 愛着障害があなたの人生をむしばむ
第1章 こんな親が子どもを愛着障害にする
第2章 愛着障害が「自己肯定感」を傷つける
第3章 愛着障害が「人間関係」をダメにする
第4章 愛着障害は世代間で「連鎖」する
第5章 愛着障害を克服する方法1 「安全基地」となってくれる人を見つける
第6章 愛着障害を克服する方法2 自分の中に「安全基地」をつくる
第7章 愛着障害を克服する方法3 誰かの「安全基地」になる
第8章 愛着障害を克服する方法4 「生きる意味」を見出す
おわりに あなたが生まれてきたこと、体験してきたことには“意味”がある

おすすめコメント

傷ついた“インナーチャイルド”が、あなたの人生を蝕んでいた――。独自の「愛着再形成療法」で3000人を救ってきた心理セラピストが“人生に温かさを取り戻す方法”を平易に解説。この1冊で、必ず新しい自分に生まれ変われる!

著者紹介

中野 日出美 (ナカノ ヒデミ)  
NPO法人日本心理コミュニケーション協会代表。公認心理師。日本心理学会認定心理士。心理セラピスト。絵本作家。親子関係の改善を図るセラピーの専門家。交流分析、NLP、現代催眠を応用し、潜在意識に働きかける独自の手法を開発。約20年間で3000件以上の愛着障害に関するセラピー実績をもつ。その独自の手法「愛着再形成療法」は圧倒的な効果を上げ、高い評価を得ている。1回10万円以上の高額セラピーにもかかわらず、つねに予約で満杯。3カ月以上の予約待ちとなっている。全世界に5000人を超える会員がいる国際催眠連盟(IHF)認定の日本人初のマスターインストラクター。米国NLP協会認定トレーナー。現在は、インナーアクセス心理セラピーセンター代表、NPO法人日本心理コミュニケーション協会代表をも務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)