• 本

5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 博報堂スピーチライターが教える

出版社名 大和出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8047-1851-4
4-8047-1851-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 202P 19cm

商品内容

要旨

会議・商談・プレゼン、レポート・企画書、報告・連絡・相談etc…もう、悩まない、まごつかない、堂々とした自分に変わる!表現のプロ直伝25のメソッドで、“思いを言葉にする力”が確実に身につく!

目次

Day1 頭の中にあるものを知る(思ったことがパッと言葉になりません
30秒で、ものの名前を10個言ってみよう ほか)
Day2 考える習慣をつける(「それは、ひとりよがりの考え方だ」ってよく言われます
「人の頭で考える」クセをつけよう ほか)
Day3 論理的に発想する力をつける(自分の発言に説得力を持たせるにはどうしたらいいですか?
物事の真意を知るために、「なぜ」を5回投げかけよう ほか)
Day4 真に伝わる表現力を磨く(相手にとってわかりやすい、覚えやすい伝え方を教えてください!
書くときも話すときも、40文字を意識しよう ほか)
Day5 言葉に説得力を持たせる(聞き手・読み手を惹きつけるコツってありますか?
苦労や失敗談のネタを10個持とう ほか)

おすすめコメント

社会人必須!企画書、プレゼン、報連相から交渉まであらゆるシーンで、頭の中のまとまらないモヤモヤを“言葉にする力”が身につきます。表現のプロ直伝の25のメソットで、「結局、何が言いたいの?」とはもう言わせない!

著者紹介

ひきた よしあき (ヒキタ ヨシアキ)  
博報堂スピーチライター・クリエイティブプロデューサー。1984年、早稲田大学法学部卒。学生時代より『早稲田文学』学生編集委員を務め、NHK「クイズ面白ゼミナール」では鈴木健二氏に師事し、クイズ制作で活躍。博報堂に入社後、CMプランナー、クリエイティブプロデューサーとして、数々のCMを手がける。現在は、政治、行政、大手企業などのスピーチライターとしても活動。また、明治大学をはじめ、多くの大学で講義をする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)