• 本

奇跡のモリンガ

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-344-03452-5
4-344-03452-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 188P 図版24P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

老けない、太らない、病気にならない!300の病を予防する、スーパーフード。がん、糖尿病、高血圧、肥満を抑える。舌がんから著者を救った、90以上の栄養素を含む「命」の食材。

目次

モリンガのここがすごい!
モリンガパウダー商品紹介
簡単モリンガレシピ
1章 私を「舌がん」から救ったモリンガ
2章 300の病を防ぐモリンガ
3章 体のバランスを整えるモリンガ
4章 モリンガを美味しく食べよう
5章 モリンガで美しい体を作る
6章 救世主となるか?世界のモリンガ

おすすめコメント

モリンガは、地球上で最も栄養が豊富な植物と言われています。体内で作られない必須アミノ酸を、唯一、全て含む植物です。根から葉まであますところなく全て活用でき、最も栄養が集まる葉には、92の栄養が含まれています。 赤ワインの8倍のポリフェノール、牛乳の16倍のカルシウム、プルーンの82倍の鉄分など、圧倒的な栄養価で、国連からも注目される、すごい食材なのです。 1章 私を「舌がん」から救ったモリンガ2章 300の病を防ぐモリンガ3章 カラダのバランスを整えるモリンガ4章 モリンガを美味しく食べよう5章 モリンガで美しい体をつくる6章 救世主となるか?世界のモリンガ

著者紹介

大山 知春 (オオヤマ チハル)  
VIVIA JAPAN株式会社代表取締役。成蹊大学卒業後、計7年金融業界で働いた後、オランダのNyenrode Business UniversiteitにてMBA取得。2013年、ガーナ人のクラスメイトと共に、日本人女性としては初めてガーナで現地法人MindNET Technologies Ltd.を設立。サービスローンチ直前の31歳で舌がんが見つかる。転移確率4割近く、3週間毎の経過観察が必要になり、ガーナでの生活断念を余儀なくされる。医師に、予防法はなく、転移したら対処するしかないと言われたことから、食事療法を調べ、体質改善を図る。「体に取り入れるものが体を作る」という考えに辿り着き、ガーナで伝統医療に用いられる「モリンガ」を食事と美容に取り入れるようになる。2015年末、「モリンガ」の素晴らしさを伝えるため、アフリカの自然生まれのナチュラルスキンケアブランド「JUJUBODY」を立ち上げた。現在、日本を拠点に、ヨーロッパ、アフリカを飛び回る生活を送る
江田 証 (エダ アカシ)  
1971年栃木県生まれ。自治医科大学大学院医学研究科修了。医療法人社団信証会江田クリニック院長。日本消化器病学会奨励賞受賞。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。米国消化器病学会国際会員。日本抗加齢医学会専門医。毎日国内外から来院する200人近くの診療と多数の胃カメラ(胃内視鏡)検査および大腸カメラ(大腸内視鏡)検査を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)