• 本

象徴として 天皇、皇后両陛下はなぜかくも国民に愛されたのか

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-620-32582-8
4-620-32582-1
税込価格 1,080円
頁数・縦 182P 18cm

商品内容

要旨

両陛下の“静かな闘い”の記録。人はいったい何にひきつけられるのか―。唯一無二の立場で「在り方」を模索し続けたお二人の歩みを、数々の証言で描き出す。

目次

第1章 向き合う(投げつけられた火炎瓶
メモなしで語りかけた6分間 ほか)
第2章 寄り添う(島原から始まった「平成流」
強行日程で願った「心の復興」 ほか)
第3章 忘れない(果たされた小さな約束
撃沈の悲劇を思う ほか)
第4章 共に歩む(情熱の医師との交流
障害者スポーツへの声援 ほか)
第5章 支え合って(皇后さまが開いた「窓」
声を失って ほか)