• 本

お父さんはクールな娘に構われたい 円満家庭のための交渉術

富士見L文庫 な−3−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-073124-7
4-04-073124-7
税込価格 704円
頁数・縦 280P 15cm

商品内容

要旨

どんな相手とも円満に取引を交わす、頼れる敏腕営業マンの垣本正樹は、家では妻と娘を愛する良き父親だ(と思う)。ところが春から高校生になった娘の実咲が、最近ちょっと冷たい。もしやここ数年忙しさにかまけて、家族の時間を疎かにしていたせい!?良き父親として、このままではいけない。でもどうすれば、と困り果てた正樹に、妻が助言する。あなたは百戦錬磨の営業マン。仕事で培った交渉術で、娘を振り向かせればいいじゃない、と。次の休日の予定を懸けて―父と娘の交渉合戦が、ここに始まる!

おすすめコメント

口喧嘩するほど仲がよい? 溺愛父と辛辣娘の白熱家族会議が幕を開ける!垣本正樹はどんな取引先にも好かれる敏腕営業マン。ところが高校生になった娘の実咲とは微妙な距離感で、家族の時間を作ってもらえない。そこで正樹は仕事で培った交渉術を使った、娘との関係改善を決意して……!?

著者紹介

永野 水貴 (ナガノ ミズキ)  
小説家。2009年、『真紅の式使い』(一迅社)で商業デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)