• 本

サブマリン

講談社文庫 い111−6

出版社名 講談社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-06-514595-1
4-06-514595-3
税込価格 726円
頁数・縦 345P 15cm

商品内容

要旨

家庭裁判所調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプ。無免許事故を起こした19歳は、近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。また15歳のパソコン少年は「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。だが一番の問題は傍迷惑な上司・陣内の存在だった!読み終えた瞬間、今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。

おすすめコメント

交通事故に巻き込まれるのは三度目、両親、友達、自分。どれも人の命が絡むほどのでかい事故。新たな「少年たち」と、罪と罰の物語。

著者紹介

伊坂 幸太郎 (イサカ コウタロウ)  
1971年千葉県生まれ。東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。’04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞。’08年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と第21回山本周五郎賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)