• 本

朝からスキャンダル

講談社文庫 さ66−17

出版社名 講談社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-06-515540-0
4-06-515540-1
税込価格 659円
頁数・縦 233P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

人気俳優が選んだ妻に“銃後っぽさ”を感じ、老年世代でこそ高まる性欲求に唖然、一方、国民的アイドルの解散危機に新時代を見つけたり。日々噴出するワイドショーネタを語るとき、なぜか生き生きする我々。刺激的なスキャンダルがストレスを吹っ飛ばす!平成の日本を見つめ続けるロングランエッセイ、第11弾。

目次

男の一人称
ブラキャミ出勤は是か非か?
フジテレビの中年感
個性が無視される場所
福島の空に響く「万感」
年収一千万円の「ゆるふわ」
取り壊されるお年頃
尼さんの「一人パフェ」
女子選手の婿探し
五十三歳のスキャンダル〔ほか〕

著者紹介

酒井 順子 (サカイ ジュンコ)  
1966年東京都生まれ。立教大学社会学部観光学科卒業。高校在学中より雑誌にコラムを執筆。『負け犬の遠吠え』(講談社文庫)で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)