• 本

ブルゴーニュと日本をつないだサムライ 坂口功一がともに歩んだ名門ドメーヌの軌跡

出版社名 イカロス出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8022-0687-7
4-8022-0687-9
税込価格 1,870円
頁数・縦 245P 21cm

商品内容

要旨

著者は商社のパリ駐在員時代に40歳で起業し、ワインのエージェントになった。30年以上にわたり、ブルゴーニュの造り手を発掘し、日本向けに輸出している。保守的な農村に入り込み、濃密な人間関係を築いてきた。高級ブルゴーニュの10本に1本を仲介している。我々が希少なドメーヌワインを日常的に飲めるのは著者のおかげだ。ブルゴーニュワインの発展と共に歩んできた著者のライフ・ストーリーを通じて、昭和から平成にかけて広がった日本のワインブームも描く。

目次

プロローグ ロマネ・コンティの造り手と育んだ友情
第1章 坂口功一40歳、パリで起業する
第2章 ゼロからブルゴーニュのエージェント業を始める
第3章 日本で花開いたワインブーム、時代の波に乗った坂口
第4章 不況や不正を背景にドメーヌ元詰めの時代が始まる
第5章 ブルゴーニュの驚くべき変貌
第6章 終わりなきブルゴーニュへの旅
エピローグ 同じ夢に向かって生きる夫妻
資料編

著者紹介

山本 昭彦 (ヤマモト アキヒコ)  
1961年生まれ。ワインジャーナリスト。読売新聞記者を経てフリーに。購読制サイト「ワインレポート」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)