• 本

弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門 ストーリーで丸わかり

出版社名 ぱる出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8272-1169-6
4-8272-1169-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 143P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マーケティングってそもそも何?のレベルから、弱点を強みに変えるSWOT分析まで。SNS時代に対応したマーケティングの基礎をこの1冊に。

目次

第1章 店主エミがやらかしたマーケティング的にマズい3つの行動とは?
第2章 喫茶店ワーグナーの「強み」を3C分析で掘り起こす
第3章 STP分析で見つけたエミの理想のお客さん
第4章 4P分析でワーグナーのすべてをお金に換える
第5章 資金ゼロからのSIPSプロモーション戦略
第6章 クロスSWOT分析で「弱み」を「強み」に変える
第7章 マーケティングに終わりなし進化し続けるためのツール

おすすめコメント

本書は、星野社長から直々にモノの売り方を教わった元星野リゾート社員による、マーケティングの入門書です。・値下げする・広告を打つ・人員費を削る。 この3つは売上が伸び悩んでいるときに取られがちな行動ですが、マーケティング戦略として一番取ってはいけません。本書はつぶれかけのコーヒー屋を継ぐことになったヒロイン「マキ」がマーケティングの基礎を学びながら、自分のお店を再建していく話です。・3C ・4P ・セグメンテーション ・ターゲティング ・ポジショニング ・コモディティ化 ・SWOT分析 といったマーケティングの初歩が本書を読むだけで自然と身につきます。マーケティングというと小難しいイメージですが、ようは利益を生むためのモノの売り方のこと。経営者はもちろん、モノが売れないことに悩むすべての人にオススメの1冊ができました!

著者紹介

上杉 惠理子 (ウエスギ エリコ)  
マーケティング戦略コンサルタント。法政大学社会学部、一橋大学大学院社会学研究科修了後、環境創造企業株式会社エステムでの営業企画部勤務を経て、星野リゾートに入社。星野佳路代表のマーケティング志向に感銘を受け、日本各地の地域魅力を発信する観光業のミッションとマーケティングの面白さにのめり込む。東日本大震災後、業績の回復を目指していた北海道のスノーリゾート「トマム」のマーケティング部門に勤務し、トマムV字回復の一役を担う。大の着物好きで、独立後は「和装イメージコンサルタント」としても活躍。現代だからこその和装の価値を伝えるべく『和装塾〜きもので魅せるもうひとりの自分〜』を開設、マーケティングを武器に、顧客の指示を得ながら順調に売上を伸ばしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)