• 本

悦な収納のすすめ 片付けがよろこびに変わる

出版社名 主婦の友社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-07-434649-3
4-07-434649-4
税込価格 1,296円
頁数・縦 191P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

序章 悦な収納って…
第1章 「悦」な収納の基本(アクションが1減ると、片付けやすさ10アップ
キャスターは素晴らしい
掃除道具はワンアクションでとれることが命 ほか)
第2章 大きな「悦」をもたらす小さな工夫(大嫌いなドライヤーがけの負担が半分に
寝室にはなにもないから布団はしまわない
毎日充電するスマホの専用スペースをつくる ほか)
第3章 家族に効く「悦」な習慣(「掃除して!」夫へのメッセージをテプラでラベリング
夫のクレームで見つける「こっちか!」の悦
そうか!子どもの靴下とパンツはリビングだ ほか)

おすすめコメント

わたしにとって片づけは、「やらなきゃいけないこと」という意識でとり組むものではありません。家に入るときは靴を脱ぐように、歯を磨いたら口をゆすぐように、モノを使ったら元の場所に戻す。だから「さてやらなきゃ」とは思わないのです。ただ、時折めんどうに感じて最初の一歩が重くなるときがあります。それが、収納の仕組みに問題があるサイン。なにも思わず、頭を使わず、体が自然と動いてサッサカ片づけられるためには“ラクな収納”である必要があります。収納が、“モノが片づいていく道しるべ”となっていれば、意識せずとも自然に片づけられる日常が待っています。 というわけで、片づけに頭を使う必要は本来ありません。頭を使うのは、「どうすればラクに片づく収納にできるか」という最初の時点。収納をよくしていくごとに、片づけは天井知らずでラクになっていきます。「なにこれ、ラク〜!」となったとき、そこに悦な収納は出現するのです。

著者紹介

本多 さおり (ホンダ サオリ)  
片付けが無理なく、ラクに続くための収納術を提案する整理収納コンサルタント。子どものころからの整理整頓好きが高じて、2010年に整理収納アドバイザー1級、2011年に整理収納コンサルタントの資格を取得し、個人宅向け整理収納サービスをスタート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)