• 本

指名手配作家

出版社名 双葉社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-575-24165-5
4-575-24165-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 348P 19cm

商品内容

要旨

売れない小説家・大菅賢は、担当編集者を口論の末に死なせてしまい、逃亡する。潜伏先で自殺を決意するも、すんでの所で桐畑直美と出会い、匿われることに。さらに、直美の覆面作家として賢が小説を書いて再デビューを狙うことで二人は意気投合するのだが、そんな前代未聞のゴーストライター作戦が簡単にうまくいくはずもなく―。著者渾身の傑作ピカレスク・ホームコメディ!

おすすめコメント

売れない小説家・大菅賢は、担当編集者を口論の末に殺してしまい、逃亡する。潜伏先で自殺を決意するも、すんでの所で桐畑直美と出会い、匿われることになった。さらに、直美の覆面作家として賢が小説を書いて再デビューを狙うことで二人は意気投合し、見事に新人賞を受賞。平和な逃亡人生を手にしたかと思ったが――。著者渾身の傑作ピカレスク・ホームコメディ!

著者紹介

藤崎 翔 (フジサキ ショウ)  
1985年、茨城県生まれ。高校卒業後、お笑い芸人として6年間活動。2014年、『神様のもう一つの顔』(のちに『神様の裏の顔』に改題)で第34回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、小説家デビュー。この作品が25万部を超える大ヒットとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)