• 本

世にも危険な医療の世界史

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-16-391017-8
4-16-391017-4
税込価格 2,376円
頁数・縦 427P 20cm

商品内容

要旨

生まれる時代が違ったら、あなたも受けていたかもしれない―。科学を知らない人類が試みた、ぞっとする医療の数々!

目次

第1部 元素(水銀―始皇帝に愛された秘薬
アンチモン―嘔吐で強制デトックス ほか)
第2部 植物と土(アヘン―子どもの夜泣きはこれで解決
ストリキニーネ―ヒトラーの常備薬 ほか)
第3部 器具(瀉血―モーツァルトは2リットル抜かれた
ロボトミー―史上最悪のノーベル賞 ほか)
第4部 動物(ヒル―300本の歯で臓器をガブリ
食人―剣闘士の生レバー ほか)
第5部 神秘的な力(電気―内臓を刺激する感電風呂
動物磁気―詐欺医師が放ったハンドパワー ほか)

著者紹介

ケイン,リディア (ケイン,リディア)   Kang,Lydia
内科医。コロンビア大学とニューヨーク大学医学部を卒業後、ニューヨークのベルビュー病院でレジデントとして勤務。小説家としての一面もあり
ピーダーセン,ネイト (ピーダーセン,ネイト)   Pedersen,Nate
フリージャーナリスト。オレゴン州ベンドにあるデシューツ公立図書館などで司書として勤務。また、太平洋北西部地域の歴史について講演をするなど、歴史家としても活躍している。現在は主に「ガーディアン」紙などに寄稿している
福井 久美子 (フクイ クミコ)  
英グラスゴー大学大学院英文学専攻修士課程修了。英会話講師、社内翻訳者を経て、フリーランス翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)