• 本

リラと戦禍の風

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-107413-8
4-04-107413-4
税込価格 2,145円
頁数・縦 484P 19cm

商品内容

要旨

泥沼の様相を呈し始めた第一次世界大戦。シャンパーニュの塹壕で死に瀕していたドイツ軍兵士・イェルクは、伯爵と名乗る不思議な男に救われる。引き替えに与えられた使命はただひとつ、リラという少女を護衛すること。不死の存在として人類に関わる伯爵、運命の悪戯でその伴走者となったイェルクとリラは、戦禍の悲惨を見続けるうち、ある決意を抱くが―。

おすすめコメント

血と硝煙に汚れた空を切り裂いて、翼あるものがやってくる??。愚かで愛おしい人類の歴史を見守る不死の「伯爵」と少女リラ。彼らの旅路に巻き込まれた兵士は、やがて世界を変える夢を見る??『破滅の王』の著者が壮大なスケールでおくる歴史ファンタジー!

著者紹介

上田 早夕里 (ウエダ サユリ)  
兵庫県生まれ。2003年、『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞。プロ作家活動に入る。SF以外のジャンルも執筆、幅広い活動を行っている。11年、『華竜の宮』で第32回日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)