• 本

所得の帰属法理の分析と展開

出版社名 成文堂
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-7923-0641-0
4-7923-0641-8
税込価格 4,400円
頁数・縦 214P 22cm

商品内容

目次

序論
第1章 所得の帰属に関する一考察―I.R.C.§636に係る課税法律関係を素材として
第2章 アメリカ税法下における帰属
第3章 事業所得の帰属について
第4章 違法所得に係る諸問題
第5章 収入実現の蓋然性と収入金額の年度帰属―権利確定主義と管理支配基準の連接
第6章 所得の帰属の再構成
結論

著者紹介

田中 晶国 (タナカ マサクニ)  
九州大学大学院法学研究院准教授。京都大学法学研究科博士後期課程修了・京都大学博士(法学)。司法修習生(新60期)、弁護士を経て、2016年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)