• 本

思い邪なし 京セラ創業者稲盛和夫

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-620-32425-8
4-620-32425-6
税込価格 2,376円
頁数・縦 548P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“新・経営の神様”の半生を、大物経営者と向き合ってきた作家・北康利が、本人へのロングインタビュー、および関係者への周辺取材を通じて克明に描き出す。“稲盛和夫伝”の決定版。

目次

序章 誓いの血判状
第1章 勝ちに見放されたガキ大将
第2章 ファインセラミックスとの出会い
第3章 世界の京セラへ
第4章 第二電電への挑戦
第5章 奇跡のJAL再生
第6章 「利他の心」を永久に

著者紹介

北 康利 (キタ ヤストシ)  
昭和35年12月24日愛知県名古屋市生まれ。東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。資産証券化の専門家として富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。平成20年6月末でみずほ証券退職。本格的に作家活動に入る。“100年経営の会”顧問。日本将棋連盟アドバイザー。著書に『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)