• 本

バシレウス 呂不韋伝

出版社名 NHK出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-14-005703-2
4-14-005703-3
税込価格 1,836円
頁数・縦 315P 20cm

商品内容

要旨

中国歴史小説の重鎮が描くキングダム=秦国、中華統一の物語。550年間続いた春秋戦国時代に終止符を打ち、平和と民の豊かさを希求した壮漢たちがいた!

おすすめコメント

大商団を率い、秦軍の輜重も預かるようになった呂不韋。しかし戦乱の悲惨を目にし、13歳で王位についた少年王・政とともに、中華統一による平和な世を目指し動き出した。折しも、秦の最後の砦、函谷関に数十万の合従軍が押し寄せつつあった。果たして、550年間続いた春秋戦国時代に終わりはくるのか!?

著者紹介

塚本 青史 (ツカモト セイシ)  
1949年、岡山県倉敷市生まれ。大阪で育つ。同志社大学文学部卒業後、印刷会社に勤務しながらイラストレーターとして活躍。96年、『霍去病』(河出書房新社)で文壇デビュー。『煬帝』(日本経済新聞出版社)で第1回歴史時代作家クラブ作品賞、『サテライト三国志』(日経BP社)で第2回野村胡堂文学賞を受賞している。父・塚本邦雄創刊歌誌「玲瓏」の発行人も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)