• 本

辛口評論家、星野リゾートに泊まってみた

光文社新書 1002

出版社名 光文社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-334-04409-1
4-334-04409-3
税込価格 968円
頁数・縦 286P 図版16P 18cm

商品内容

要旨

星野リゾートは他のホテルと何が違うのか?辛口で知られるホテル評論家・瀧澤信秋が、約三年をかけて星野リゾートの徹底取材を敢行!星野リゾートの強みと課題に迫る本編と、施設ごとにまったく違う魅力を探った巻末ガイドからなる二部構成。旅好き、星野リゾートファン、まだ泊まったことのないあなたにもおすすめできる一冊!

目次

第1章 星野リゾートと軽井沢
第2章 データが示す「星野経営」の強さ
第3章 星野流への反発
第4章 星野リゾートの強さは「人」
第5章 星野代表がすべて答える
第6章 改革者か破壊者か
巻末ガイド 22施設をホテル評論家が独自採点!―北海道から沖縄まで、3ブランドを取材

おすすめコメント

「星のや・界・リゾナーレ」などさまざまなブランドを持ち、北海道から沖縄まで全国30箇所以上の宿泊施設を運営する星野リゾート。「テレビを置かない」「基本2泊以上」「所有せずに運営のみ行なう」など、独自の経営理論で他社と一線を画している。その全施設を実際に訪れ、問題点から優れているところまでを忌憚なく論じたうえで、代表・星野佳路にもインタビューを敢行する。著者はホテル評論家として、「マツコの知らない世界」(TBS系)をはじめ、情報番組にも多数出演。著書に、光文社新書『ホテルに騙されるな!』、『365日ホテル旅 上』(マガジンハウス)がある。

著者紹介

瀧澤 信秋 (タキザワ ノブアキ)  
ホテル評論家。コストパフォーマンスの高い国内ホテルを徹底取材、宿泊者目線で評論活動を行う。ホテル業界全般や、サービス、ホスピタリティ、クレーム対応、ホテルグルメなどについて、ホテル経営者やスタッフなどへの綿密な取材の上、各種媒体を通じて情報を発信している。また、旅行作家として、ホテルや旅のエッセイなどを多数発表、ファンも多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)