• 本

ロード・エルメロイ2世の事件簿 1

case.剥離城アドラ

角川文庫 さ81−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-108074-0
4-04-108074-6
税込価格 836円
頁数・縦 393P 15cm
シリーズ名 ロード・エルメロイ2世の事件簿

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

魔術協会の総本山「時計塔」において、現代魔術科の君主に叙されているエルメロイ2世は、「剥離城アドラ」の遺産相続に立ち会ってほしいと依頼を受ける。内弟子のグレイを伴い城へと向かった2世を待ち受けていたのは、相続のための謎解きだった。招待された高位の魔術師たちにはそれぞれ“天使名”が与えられ、謎を解いた者が遺産を引き継げるという。魔術と神秘、幻想と謎が交錯するとき、悲愴なる事件の幕が上がる。

おすすめコメント

Fateシリーズに連なる“あの男”の物語が待望の文庫化!「時計塔」においてロードに叙されているエルメロイII世は、「剥離城アドラ」の遺産相続に立ち会うため、弟子のグレイを伴い城へと向かう。そこで待ち受けていたのは悲愴なる殺人事件だった…。

著者紹介

三田 誠 (サンダ マコト)  
ライトノベルの執筆を中心に活躍。近年では小説の執筆以外に、漫画原作など、多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)