• 本

ありがとう、さようなら

角川文庫 せ6−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-102639-7
4-04-102639-3
税込価格 605円
頁数・縦 139P 15cm

商品内容

要旨

「僕は先生のことを愛しています。今度のテストで100点取るので結婚してください」―初めてプロポーズをしてくれた相手は、中学校の教え子でした。小説みたいな瀬尾せんせいの毎日は、大変だけど感動でいっぱい!学校というルールの厳しい社会の中で、出会いと別れを繰り返し、成長していく生徒たちと瀬尾さんが過ごした日々。瀬尾作品すべてのルーツになった、著者の中学校教師時代を描くほっこりエッセイ。

目次

給食の鯖
「選択3」の時間
おしゃれチェック
生徒会のこと
草は踊る
点数宣言
誕生日
T先生
涙の学年末テスト
約束厳守〔ほか〕

おすすめコメント

本屋大賞ノミネート作家の、デビュー直後?3年半を綴るほのぼのエッセイ嫌いな鯖を克服しようとがんばったり、走るのが苦手なのに駅伝大会に出場したり、生徒に結婚の心配をされたり、鍵をなくしてあたふたしたり……。「瀬尾先生」の奮闘する日常が綴られるほのぼのエッセイ。

著者紹介

瀬尾 まいこ (セオ マイコ)  
1974年、大阪府生まれ。2001年、『卵の緒』で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年デビュー。05年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、08年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞、19年『そして、バトンは渡された』で本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)