• 本

「ホットケーキの神さまたち」に学ぶビジネスで成功する10のヒント

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-492-50307-2
4-492-50307-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 225P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

「ホットケーキ」にノスタルジックな感情を抱く人は少なくないだろう。数年前からのパンケーキブームとは別に、昔ながらのホットケーキを供する個人経営の店が少数ではあるが繁盛しているという。海外から客が殺到する「名店」もある。なぜ、この一見ありふれた食品が今、人気を集めているのだろうか。本書は、ホットケーキの繁盛店を探訪するグルメガイドであるとともに、それらの店の戦略を分析するハイブリッドな「異色のビジネス書」である。前半の「名店探訪記」では、首都圏の「下町エリア」「都心エリア」「住宅地エリア」「神奈川エリア」と関西(京阪神)で、ホットケーキが人気の喫茶店やフルーツパーラー31店を紹介。後半では、それらの繁盛店への取材をもとに、成功の要因を、競争戦略、現場力、マーケティング、経営理念などの観点から分析。「一見ありふれたもの」を差別化するなど、他のビジネスにも役立つヒントを提供している。著者は、ローランド・ベルガー日本法人会長を務める経営コンサルタント。戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングが高い評価を得ている。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2019年5月31日]

商品内容

要旨

年間5万食も売れる!海外からも客が殺到!繁盛31店の秘密。その理由を、経営学的にわかりやすく解説。

目次

1 ホットケーキの名店探訪記(昔ながらのクラシックにこだわる“下町エリア”の名店
洗練された進化系モダンに挑戦する“都心エリア”の名店
地元に根付きながら個性を追求する“住宅地エリア”の名店
歴史ある街で独自性を磨く“神奈川エリア”の名店
正統派を貫き、庶民に愛されつづける“関西”の名店)
2 ホットケーキの繁盛店から学ぶビジネスで成功するための10のヒント(ホットケーキにはビジネスのヒントが詰まっている
ホットケーキの繁盛店から学ぶべき10のヒント)

おすすめコメント

ホットケーキは日本人が生み出した「現場力の奇跡」である。繁盛店35店舗を巡り、ビジネスの10の秘訣を徹底解説。

著者紹介

遠藤 功 (エンドウ イサオ)  
ローランド・ベルガー日本法人会長。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。経営コンサルタントとして、戦略策定のみならず実行支援を伴った「結果の出る」コンサルティングとして高い評価を得ている。ローランド・ベルガーワールドワイドのスーパーバイザリーボード(経営監査委員会)アジア初のメンバーに選出された。株式会社良品計画社外取締役。SOMPOホールディングス株式会社社外取締役。日鉄日新製鋼株式会社社外取締役。株式会社マザーハウス社外取締役。株式会社ドリーム・アーツ社外取締役。コープさっぽろ有識者理事。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)