• 本

分散システムデザインパターン コンテナを使ったスケーラブルなサービスの設計

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-87311-875-8
4-87311-875-1
税込価格 2,860円
頁数・縦 180P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、コンテナを使った分散システムのデザインパターンについて解説する書籍です。コンテナとコンテナオーケストレーションを使うことで、分散システムの設計をパターン化でき、スケーラブルで信頼性の高いサービスをすばやく構築できます。はじめにシングルノードパターンとして、分散システム内の個別ノード上に存在する再利用可能なパターンやコンポーネントについて説明し、次にWebアプリケーションのように継続的にサービスを提供するシステムを対象にしたマルチノードの分散パターンを紹介します。さらにイベント駆動処理、ワークフローの統合を含む大規模なバッチデータ処理の分散システムパターンを解説します。可用性の高い分散システムの開発が効率的に行えるパターンを多数紹介する本書は、開発及びインフラエンジニア必携の一冊です。

目次

第1部 シングルノードパターン(サイドカー
アンバサダ
アダプタ)
第2部 マルチノードパターン(レプリカがロードバランスされたサービス
シャーディングされたサービス
スキャッタ・ギャザー
ファンクションとイベント駆動処理
オーナーシップの選出)
第3部 バッチ処理パターン(ワークキューシステム
イベント駆動バッチ処理
協調的バッチ処理
まとめ:新しい始まり?)