• 本

いちばんやさしいGoogleアナリティクス入門教室 収益アップのための分析・改善法GAIQ対策までやさしく解説

出版社名 ソーテック社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-8007-1233-2
4-8007-1233-5
税込価格 2,618円
頁数・縦 367P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

サイトをより良くしたいすべての運営者にとって最良の入門書!自社サイトの収益アップに大きく貢献する“分析法”“改善提案”“レポート作成術”がしっかり学べます。

目次

1 どうしてGoogleアナリティクスを学ぶのか?
2 まずこれだけ覚えておこう!Googleアナリティクスの基本操作と用語
3 Googleアナリティクスを設定しよう
4 どんなユーザーが訪れているのかを把握する
5 コンバージョンのためのデータの見方と分析
6 ユーザーがどんな行動をしているのか把握する
7 集客レポートを活用してユーザーを呼び込もう
8 覚えておきたい応用機能8選
9 実践編 定点レポートを作ってみよう
10 Googleアナリティクス個人認定資格を取得しよう

おすすめコメント

本書は、サイト分析ツールとして世界で最も使われている「Google アナリティクス」のいちばんやさしい入門書です。本書の目的(ゴール)は以下のとおりです。1.分析の仕方、データの見方を正しく知る2.「改善」を目指す考え方を身につける3.レポートを作成し、社内で共有できるようにする4.それらを総合して、自社サイトの売上(CV)を伸ばす 前半では、サイト運営初心者なら避けては通れない基礎知識をまんべんなく解説。後半では、ウェブアナリスト小川卓氏が初心者から中級者へステップアップする際の考え方のエッセンスを伝授します。 また、本書は「Google アナリティクス」の入門書であるため、「GAIQ(Google アナリティクス個人認定資格)」の参考書にもなりえます。そのため、ここで学んだ基礎知識がGAIQでも活かせるような構成を1章からとっており、巻末付録にはGAIQ対策を収録しています。こんな方におススメです!1.ウェブサイト分析が初めてのブロガー・ECサイト店長2.ウェブサイト分析が初めての企業のウェブ担当者3.「改善」まで踏み込んでレポートを作成したいウェブ担当者4.GAIQ資格を取りたい方

著者紹介

小川 卓 (オガワ タク)  
ウェブアナリストとしてリクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパン等で勤務後、独立。株式会社HAPPY ANALYTICS(ハッピーアナリティクス)代表取締役。複数社の社外取締役、最高分析責任者、大学院の客員教授などを通じてウェブ解析の啓蒙・浸透に従事。専門的な内容を誰もが理解できるようわかりやすく易しく説明する技術に定評がある
工藤 麻里 (クドウ マリ)  
株式会社リクルートにてログ集計システムを担当した際に小川卓氏と共に仕事をする。その後『web R25』のメディア担当などを経験後退職し、小川卓の秘書に。秘書業務の傍ら、50超のウェブサイトに入稿基盤システムを提供する株式会社日本ビジネスプレスにて、自社および他社のウェブサイトの分析およびグロースハック(サイト規模拡大)に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)