• 本

空母対空母 空母瑞鶴戦史〈南太平洋海戦篇〉

光人社NF文庫 も1119

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7698-3119-8
4-7698-3119-6
税込価格 1,188円
頁数・縦 508P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日米航空母艦の壮烈なる戦い。アグレッシブなハルゼー中将と日本海軍頭脳集団のがっぷり四つに組んだ大勝負。日本海軍の虚々実々の駆け引きに対し、攻勢一本鎗のハルゼーはいかに戦いに臨むのか。全力攻撃を断行した日本軍はホーネットを撃沈。多大なる戦果をあげるが、多数の艦載機とベテラン搭乗員を喪失する。

目次

第1部 猛将ハルゼーvs.弱気な南雲中将(決戦を求めて
戦機熟す)
第2部 空母対空母(南太平洋海戦
瑞鶴艦攻隊全機発進
第二次攻撃隊殺到す)
第3部 一方的な勝利(米空母ホーネットの最期
高橋隊長、奇蹟の生還
海戦の果てに)

著者紹介

森 史朗 (モリ シロウ)  
1941年、大阪市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。専攻・国際関係論。日本文藝家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)