• 本

江藤淳は甦える

出版社名 新潮社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-10-352471-7
4-10-352471-5
税込価格 3,996円
頁数・縦 783P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

文学賞情報

2019年 第18回 小林秀雄賞受賞

要旨

「平成」の虚妄を予言し、現代文明を根底から疑った批評家の光と影―。没後二十年、自死の当日に会った著者の手による決定的評伝、遂に刊行!

目次

最後の一日と最初の一日
美しき「母」を探し求めて
祖父の「海軍」と祖母の「海軍」
「故郷」と「胎内」を失った少年
日米戦争下の落第坊主
湘南ボーイの黄金の「戦後」
東京の場末の「日本浪曼派」
日比谷高校の早熟な「若年寄」
「貴族」の矜持と「道化」の屈辱
生存競争から降りた一年間〔ほか〕

著者紹介

平山 周吉 (ヒラヤマ シュウキチ)  
昭和27(1952)年東京生まれ。慶応義塾大学文学部国文科卒。出版社で雑誌、書籍の編集に従事した。現在、雑文家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)