• 本

奥様はクレイジーフルーツ

文春文庫 ゆ9−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-791273-4
4-16-791273-2
税込価格 670円
頁数・縦 253P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

結婚して三年ほどの三十歳の主婦、初美。編集者の夫とは仲が良く、優しい彼に不満はないが、夜の営みが間遠に。欲求不満で同級生の男と浮気をしそうになったり、義弟に妄想、浪人生を誘惑、果ては乳房を触診する女医にまで発情する始末。夫婦はエロさから遠ざかる?幸せとセックスレスの両立は難しい?

おすすめコメント

三十歳の初美は五歳上の夫と仲が良いが、四カ月近くも性交渉ナシ。悩んで元同級生の男と浮気しそうになったり若い男に妄想したり…。

著者紹介

柚木 麻子 (ユズキ アサコ)  
1981年、東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒。2008年、女子校でのいじめを描いた「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含めた単行本『終点のあの子』でデビューし、繊細な心理描写で注目される。これまで四度、直木賞候補に。『ナイルパーチの女子会』で2015年に第28回山本周五郎賞、翌年、第3回高校生直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)