• 本

声のお仕事

文春文庫 か28−4

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-791277-2
4-16-791277-5
税込価格 842円
頁数・縦 349P 16cm

商品内容

要旨

二十代後半、目立った実績もなく崖っぷち声優だった結城勇樹に大きなチャンスが訪れる。人気野球マンガ『センターライン』アニメ化のオーディションに参加できたのだ。だが射止めたのは犬の役。収録では毎回リテイクで苦労しながら、カフェでバイトもしつつ、自らの信念「声で世界を変える」べく奮闘する。

おすすめコメント

目立った実績もない崖っぷち声優の勇樹は人気野球アニメのオーディションに挑むも、射止めたのは犬の役。だがそこから上を目指す!

著者紹介

川端 裕人 (カワバタ ヒロト)  
1964年兵庫県明石市生まれ。千葉県千葉市育ち。東京大学卒業後、日本テレビに入社。科学技術庁、気象庁の担当記者などを経て、97年に退社、フリーランスとなる。98年に『夏のロケット』で第15回サントリーミステリー大賞優秀作品賞を受賞。2018年に『我々はなぜ我々だけなのか』で講談社科学出版賞、科学ジャーナリスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)