• 本

福島原発事故の謎を解く

出版社名 緑風出版
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8461-1909-6
4-8461-1909-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 172P 19cm

商品内容

要旨

福島第一原発事故は謎が多い。解明されていない問題点が多々ある。本当に水素爆発だったのか?放射能汚染の拡散は実際どうだったのか?水源は安全か?二次汚染は?また福島原発に労働者として潜入、驚くべき内部の実態を告発する。原発推進派とも反原発派とも異なる事実の報告!

目次

第1章 解明されていない問題点(原発の電気は東京に送られているのか
水素爆発だったのか
黒煙は何だったのか ほか)
第2章 福島第一原子力発電所の二次汚染(放射能の長期汚染の計算
方法
結果 ほか)
第3章 潜入取材で分かった実態(こちら双葉郡福島第一原発作業所第1回(二〇一二年八月六日)
こちら双葉郡福島第一原発作業所第2回(二〇一二年八月十三日)
こちら双葉郡福島第一原発作業所第3回(二〇一二年八月二十七日) ほか)

著者紹介

小川 進 (オガワ ススム)  
長崎大学大学院元教授(工学博士、農学博士)
桐島 瞬 (キリシマ シュン)  
週刊朝日、アエラ、週刊プレイボーイ、フライデー、女性自身などの週刊誌を中心に活動するジャーナリスト。主な取材テーマは、原発、エネルギー、災害、沖縄など。福島第一原子力発電所の事故後には収束作業員として働き、原発内部の様子を克明に報告した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)