• 本

世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-04-604053-4
4-04-604053-X
税込価格 1,814円
頁数・縦 335P 19cm

商品画像

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

グローバルエリートたちはビジネスの「セオリー」を知っている。本書で重視したのは「仕事でどう活かせるか」「わかりやすさ」「面白さ」の3点。ビジネスパーソンにとって大切なのは「仕事でどう役に立つか」だからだ。戦略、マーケティング、起業、リーダー、顧客。「読む」だけで差がつく50の武器が一気に手に入る!

目次

第1章 「戦略」
第2章 「顧客」と「イノベーション」
第3章 「起業」と「新規事業」
第4章 「マーケティング」
第5章 「リーダーシップ」と「組織」
第6章 「人」

おすすめコメント

ビジネスマン必携!MBA必読書50冊を1冊にギュッと凝縮『競争戦略』『イノベーションのジレンマ』『ブルーオーシャン』。必読のビジネス書はたくさんあるけど、読む時間がない、難しくてわからない…。忙しいビジネスパーソンのためにMBA必読書50冊をギュッと1冊に

著者紹介

永井 孝尚 (ナガイ タカヒサ)  
慶應義塾大学工学部(現・理工学部)を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネージャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。2013年に日本IBMを退社して独立、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表取締役に就任。執筆の傍ら、幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行う一方、毎年2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。さらに仕事で役立つ経営戦略を学ぶための「永井塾」も定期的に主宰している。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)