• 本

吉本隆明全集 19

1982−1984

出版社名 晶文社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-7949-7119-7
4-7949-7119-2
税込価格 7,560円
頁数・縦 681P 21cm
シリーズ名 吉本隆明全集

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

小説やCMから少女漫画まで、さまざまな作品を個々の作者ではなく「現在」という作者が生みだしたものとして論じる『マス・イメージ論』と、時期を接して生じた世界的な「反核」の動きを批判した「「反核」運動の思想批判」などを収録。

目次

1(マス・イメージ論)
2(ポーランドへの寄与―レーニン以後はじめての社会主義構想
先進資本主義社会の動向と日本の行方 ほか)
3(空は閉ぢられる(『野性時代』連作詩篇40)
クイナの話(『野性時代』連作詩篇41) ほか)
4(死は近づくか(鮎川信夫)
親鸞における言葉 ほか)
5(『野性時代』アンケート
今、あなたにとってテレビとは ほか)