• 本

ヘンな名前の植物 ヘクソカズラは本当にくさいのか

出版社名 化学同人
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-7598-1989-2
4-7598-1989-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 244P 19cm

商品内容

要旨

ハキダメギク、オオイヌノフグリ、ママコノシリヌグイ…命名された植物の真の姿を探ると意外な一面が…。

目次

第1章 ダーティー・ネーム&ビューティー・ネーム
第2章 セクシー・ネーム
第3章 ネガティブ・ネーム
第4章 ゴシック・ネーム―不吉な名前の植物
第5章 デンジャラス・ネーム
第6章 ダブル・ネーム
第7章 ハッピー・ネーム―めでたい名前の植物
第8章 番外編
さいごに 人を楽にする植物ヒトラーク

おすすめコメント

植物の名前には,きれいなもの,きたないもの,セクシーなもの,意味不明なものなど,いろんなバリエーションがあります.ヘクソカズラ,ハキダメギク,オオイヌノフグリのようにちょっと可哀想なものもあれば,コスモス,キチジョウソウ,コバンソウのように感じの良いものまでさまざまです.しかしそのように命名された植物の真の姿を探ると,ヘンな名前からは想像もできない意外な一面が浮かび上がってきます.知れば知るほど奥深い,ヘンな名前の植物の世界をお楽しみください.

著者紹介

藤井 義晴 (フジイ ヨシハル)  
1955年、兵庫県生まれ。京都大学農学部卒業。京都大学大学院農学研究科博士課程中退。農林水産省農業技術研究所、農業環境技術研究所、四国農業試験場、独立行政法人農業環境技術研究所などを経て、東京農工大学大学院教授。農学府国際環境農学専攻国際生物生産資源学教育研究分野、生物システム応用科学府併任。博士(農学、京都大学)。専門は他感作用(アレロパシー)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)