• 本

刑法総論

第4版

伊藤真試験対策講座 6

出版社名 弘文堂
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-335-30495-8
4-335-30495-1
税込価格 4,320円
頁数・縦 533P 26cm
シリーズ名 刑法総論

商品内容

要旨

刑法の体系・骨組みが正しく理解できる最良のナビゲーター。2011年から2018年までの刑法改正に完全対応。論点(Q)部分の形式を2種類に分け、初学者段階でも理解すべき論点とその必要がないものとに区分。各部・各章の冒頭に全体像がわかるテーブル(体系的な一覧表)を明示。厳選した最新の重要判例を追加、判例の動向を反映。図表の多用、2色刷によるビジュアル化。キーワードも学べる論証カードで書くための対策も万全。2011年までの旧司法試験2017・2018年司法試験論文式問題と出題趣旨を掲載。予備試験も含めた司法試験、法科大学院入試、公認会計士試験、司法書士試験、行政書士試験に、そして、大学、法科大学院の定期試験にも最適。

目次

刑法の全体像
第1部 刑法の基本原理
第2部 犯罪と構成要件
第3部 違法性
第4部 責任
第5部 修正された構成要件
第6部 罪数と刑罰

著者紹介

伊藤 真 (イトウ マコト)  
1958年東京で生まれる。1977年東京大学文科1類に入学。1981年、大学在学中に1年半の受験勉強で司法試験に短期合格。1982年、東京大学法学部卒業。1984年、弁護士登録。1995年、伊藤メソッドの司法試験塾をスタートする。現在は、予備試験を含む司法試験や法科大学院入試のみならず、法律科目のある資格試験や公務員試験をめざす人達の受験指導のため、毎日白熱した講義を行いつつ、「一人一票実現国民会議」および「安保法制違憲訴訟の会」の発起人となり、社会的問題にも積極的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)