• 本

内向的な人のためのスタンフォード流ピンポイント人脈術

ハフポストブックス

出版社名 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-7993-2458-5
4-7993-2458-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 252P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「人脈」のためにつながらなくていい。自分の内面とじっくり向き合い、好きな人とだけ関係を結んでいく方がよっぽど良いと、私は確信しています。―朝日新聞記者、スタンフォード大留学、ハフポスト日本版編集長が教える最強の知的生産法。

目次

1章 内向的な人が活躍できる「ピンポイント人脈」の時代(「人脈の『逆ピラミッド』化」
「動きまくる個人の出現」 ほか)
2章 内向的な人のためのスタンフォード流「7つの人脈術」(まずは7人の「好きな人」を見つける
「うん、でもね」「そうは言っても」を口にする人は相手にしない ほか)
3章 ピンポイント人脈がもたらす3つのメリット(キャリアを自由に設計できる
新規プロジェクトがうまくいく ほか)
4章 実践編 ピンポイント人脈でチームをつくる3ステップ(チームをつくるための「好きな人」を見極める
好きな人との「熱気」を保ち続ける ほか)

おすすめコメント

自分の内面とじっくり向き合い、好きな人とだけ関係を結んでいく最強の知的生産法! 朝日新聞記者↓スタンフォード大留学↓ハフポスト日本版編集長の著者が実践! 内向的な人こそ、ビジネスで活躍できる時代。「好きな人」とピンポイントでつながり、チームをつくれば自分も組織も変えられる。 《こんな人にオススメ》□名刺交換した後の会話が不得手□飲み会や会社の集まりに参加するのが苦手□SNSを見たり書いたりするのに疲れた□会議や打ち合わせで存在感を発揮したい□新しい仲間を作って何かに挑戦したい

著者紹介

竹下 隆一郎 (タケシタ リュウイチロウ)  
1979年生まれ。慶應大法学部卒。2002年朝日新聞社入社。経済部記者、スタンフォード大学客員研究員を経て2016年より世界最大級のニュースメディア「ハフポスト日本版」編集長。「会話が生まれる」メディアをめざす。2017年、創刊5年目でネットメディアとしては画期的な黒字化を達成。2018年に月間2200万UU到達。現在はネットの生放送番組「ハフトーク」の事業拡大をめざしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)