• 本

インド神話物語マハーバーラタ 上

出版社名 原書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-562-05649-1
4-562-05649-5
税込価格 2,090円
頁数・縦 316P 20cm
シリーズ名 インド神話物語マハーバーラタ

商品内容

要旨

インドの壮大な想像力、絢爛豪華な神話の世界。サンスクリット語原典の流れに即し、読みやすく胸躍る物語に再話。世界最大級の叙事詩の全体像が明かされる。

目次

プロローグ 蛇供犠の始まり
第1巻 祖先たち
第2巻 両親
第3巻 誕生
第4巻 教育
第5巻 放浪
第6巻 結婚
第7巻 友情
第8巻 分裂
第9巻 即位
第10巻 賭博
第11巻 追放

おすすめコメント

インド神話の壮大な叙事詩『マハーバーラタ』の物語を再話し、挿絵つきの読みやすい物語に。背景となる神話やインドの文化をコラムで解説。英語圏で15万部を売り上げている、マハーバーラタ入門として最適の一冊。

著者紹介

パトナーヤク,デーヴァダッタ (パトナーヤク,デーヴァダッタ)   Pattanaik,Devdutt
1970年生まれ。神話研究者、作家。物語、象徴、儀式が世界中の古代および現代の文化の主観的な真理(神話)をどのように構成しているかを研究。また、神話学の視点を通しての現代インド社会と文化に関する言論活動も活発に行っている
沖田 瑞穂 (オキタ ミズホ)  
1977年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科日本語日本文学専攻博士後期課程修了。博士(日本語日本文学)。現在、中央大学、日本女子大学、白百合女子大学非常勤講師。専攻はインド神話、比較神話
村上 彩 (ムラカミ アヤ)  
1960年生。上智大学外国語学部ドイツ語学科卒、同大学院国際関係論修士課程修了。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)