• 本

展示のデザインアルバム

出版社名 東京大学総合研究博物館
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-13-061138-1
4-13-061138-0
税込価格 3,888円
頁数・縦 111P 26cm

商品内容

目次

遺丘の女神 メソポタミアの原始農村展
時空のデザイン展
東大古生物学―130年の歴史展
石の記憶―ヒロシマ・ナガサキ展
シーボルトの21世紀展
アフリカの骨、縄文の骨―遥かラミダスを望む展
アルケオメトリア―考古遺物と美術工芸品を科学の眼で透かし見る展
鰻博覧会 この不可思議なるもの展
スクール・モバイルミュージアムinみやざき
長野市戸隠地質化石博物館
UMUT オープンラボ
東京大学秘蔵コレクション 珠玉の昆虫標本展
Systema Naturae―標本は語る展

著者紹介

洪 恒夫 (コウ ツネオ)  
1960年横浜生まれ。1985年武蔵野美術大学卒業、丹青社入社。以来ミュージアム、テーマパーク、博覧会、展覧会等、幅広い分野の施設のプランニング、デザイン、プロデュースを手がける。2002年より東京大学総合研究博物館教員を兼務(現職=特任教授)し、ミュージアム・展示等の可能性の実践型研究を推進している。日本ディスプレイデザイン賞大賞、日本空間デザイン賞大賞、サインデザイン賞優秀賞、日本商空間デザイン賞金賞、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、アジアデザイン賞銅賞、iFデザインアワード、ドイツデザイン賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)