• 本

淫惑の部屋 美女の残り香

二見文庫 む1−49

出版社名 二見書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-576-19064-8
4-576-19064-4
税込価格 750円
頁数・縦 252P 15cm

商品内容

要旨

20歳の吾郎はある日、60歳くらいの男に声をかけられた。彼は43年後の吾郎で「官能を書けば23歳でデビューする」と教えてくれ、さらに、「お前のアパートの女性たちは後年、誰もがお前とならしてもよかったのにと言っていた」と語り、去っていく。その言葉に押されて、管理人の人妻から口説いていくが…。超人気作家による書下し官能エンターテインメント!

おすすめコメント

書き下ろし。ある男が、過去に思い残しのあるさまざまな女性との体験を、再度やりなおそうとして──

著者紹介

睦月 影郎 (ムツキ カゲロウ)  
1956年神奈川県生まれ。神奈川県立三崎高校卒業後、さまざまな職業を経て、23歳に官能作家としてデビュー。奇抜なストーリーと独特のフェティッシュな官能描写で圧倒的な支持を得ている。著書に「21世紀最強の官能小説大賞」に輝いた『夜の研究棟』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)