• 本

みんなの「わがまま」入門

出版社名 左右社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-86528-230-6
4-86528-230-0
税込価格 1,890円
頁数・縦 271P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

意見を言うことへの「抵抗感」をときほぐし、みんなで社会をつくるための5つの講義。

目次

1時間目 私たちが「わがまま」言えない理由(わがまま=自己中?
意見を言うと浮いてしまう?)
2時間目 「わがまま」は社会の処方箋(「わがまま」批判はどこからくるの?
それで、結局意味あるの?)
3時間目 「わがまま」準備運動(どこまで「わがまま」言ってもいいの?
伝え方が悪いと、話を聞く気になりません
「○○派」を超えて言葉を伝えよう)
4時間目 さて、「わがまま」言ってみよう!(社会的「わがまま」のススメ
もっと気軽にできる方法はありませんか?(やっぱり恥ずかしいし)
気が向かないときはやめてみる)
5時間目 「わがまま」を「おせっかい」につなげよう(他人のことでも「わがまま」言っていい)

著者紹介

富永 京子 (トミナガ キョウコ)  
1986年生まれ。立命館大学産業社会学部准教授、シノドス国際社会動向研究所理事。専攻は社会運動論・国際社会学。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程・博士課程修了後、日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)