• 本

元号で見る日本の歴史 新元号「令和」に秘められた暗号

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-19-864841-1
4-19-864841-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 274P 18cm

商品内容

要旨

248の元号の意味と由来がわかると、日本史が新たな視点で見えてくる!!

目次

第1章 新元号「令和」を読み解く
第2章 飛鳥・奈良時代の元号
第3章 平安時代の元号
第4章 鎌倉時代の元号
第5章 南北朝・室町時代の元号
第6章 戦国時代の元号
第7章 江戸時代の元号
第8章 近現代の元号

おすすめコメント

飛鳥時代の「大化」から新元号まで、248個すべての元号を取り上げ、由来やその時に起こった出来事などを紹介、解説する。

著者紹介

安藤 優一郎 (アンドウ ユウイチロウ)  
1965年生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本「大人の休日倶楽部」などで生涯学習講座の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)