• 本

緋い空の下で 下

扶桑社ミステリー サ11−2

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-594-08159-1
4-594-08159-2
税込価格 1,078円
頁数・縦 367P 16cm
シリーズ名 緋い空の下で

商品内容

要旨

アルプス山岳ルートを用いたユダヤ人の逃亡支援を続けていたピノは、軍役に就くためミラノに呼び戻される。1944年夏、ひょんなきっかけからナチスの高官ライヤース少将の運転手に指名されたピノは、そこで働きながらひそかにスパイとして反ナチス運動に協力することを決意する。運命の女性との再会、垣間見るナチスドイツの内幕、次々と訪れる親しい人々の死…。数奇な運命に翻弄されるピノを待ち受ける未来とは?実在したレジスタンスの半生をもとに描かれた驚愕の傑作戦時冒険小説!

著者紹介

サリヴァン,マーク (サリヴァン,マーク)   Sullivan,Mark
1994年に作家デビュー。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる『緋い空の下で』の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住
霜月 桂 (シモツキ ケイ)  
東京生まれ。青山学院大学文学部英米文学科卒。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)