• 本

西洋キリスト教建築 輻輳する救済の時代

世界宗教建築史シリーズ

出版社名 丸善出版
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-621-30383-2
4-621-30383-X
税込価格 3,520円
頁数・縦 227P 20cm

商品内容

要旨

古代ローマ〜17世紀ヨーロッパ。救いと権威、財と技術が織りなすキリスト教建築の歴史の深層を探る。

目次

序章
第1章 原罪(古代のキリスト教
中世ヨーロッパの形成
建築の罪)
第2章 恩寵(技術と神

宗教建築の「意味」
キリスト教の改革と危機)
第3章 審判(ルネサンス
宗教改革
カトリック改革)
第4章 救済(確信ある錯誤
神としての国家
言葉とイメージの間
神学と自然学)
終章

著者紹介

中川 武 (ナカガワ タケシ)  
早稲田大学名誉教授。工学博士。博物館明治村館長。専門はアジア、日本を中心とした建築史
太田 敬二 (オオタ ケイジ)  
早稲田大学・関東学院大学非常勤講師。博士(工学)。専門は西洋建築史、建築思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)