• 本

ペコロスの母に会いに行く 続

出版社名 西日本新聞社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8167-0971-5
4-8167-0971-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 191P 21cm
シリーズ名 ペコロスの母に会いに行く

商品内容

要旨

ペコロスこと漫画家・岡野雄一が描く、老いとぼけと家族の物語。童謡のような漫画短編集。

目次

母と暮らしてた頃
陽だまりのグループホーム
父ちゃん
母の気配
海の向こう 空の向こう
桜の木の下
寄る年波
満天の星
生まれる
語らふ声
いまここ
木魚じいさん1
木魚じいさん2
みつえ

著者紹介

岡野 雄一 (オカノ ユウイチ)  
漫画家、自称シンガーソングライター。1950年長崎市生まれ。40歳で長崎にUターンし、「ちょいぼけ」が始まった母みつえさんとの日々を、長崎のタウン誌に描き始める。2012年に『ペコロスの母に会いに行く』(西日本新聞社)を刊行。同作で第42回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞し、25万部を超えるベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)