• 本

やがて君になる佐伯沙弥香について 2

電撃文庫 3528

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-912518-4
4-04-912518-8
税込価格 627円
頁数・縦 202P 15cm
シリーズ名 やがて君になる佐伯沙弥香について

商品内容

要旨

もう人を好きになるなんてやめてしまおう。中学時代に経験した手痛い失恋から、そう心に決めていた沙弥香。しかし高校の入学式で初めて七海燈子の姿を見たその瞬間から、どうしようもなく燈子に惹かれていく。同じクラスになり、一緒に生徒会にも所属し、やがて親友と呼べる仲にもなった。隣を歩み続ける中で、燈子の強さも弱さも知った。燈子のすべてを見て、一層好きになっていく。でも、だからこそ。沙弥香はどうしても「好き」を伝えられない。待ちすぎて、恐れすぎて、一歩踏み出すことができなかった沙弥香の迷い、後悔、喪失―。人を好きになるということを知ったのは、『彼女』と出会ってからだった。

おすすめコメント

『やがて君になる』外伝ノベライズ。 高校生となった沙弥香の恋は――。もう人を好きになるなんてやめてしまおう。中学での失恋経験から、そう心に決めていたはずなのに――。だけど、わたしが人を好きになるということを本当に知ったのは、『彼女』と出会ってからだった。