• 本

ヒキタさん!ご懐妊ですよ

光文社文庫 ひ13−4

出版社名 光文社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-334-77849-1
4-334-77849-6
税込価格 660円
頁数・縦 284P 16cm

商品内容

要旨

「ヒキタさんの子どもの顔が見てみたい」三五歳の妻が、何気なく言ったひと言で、四五歳の作家は子どもを作る決心をした。排卵日を割り出すタイミング法を取り入れたが、一年あまり結果が出なかった。検査を受けると、精子の運動率が悪いと診断され…。そこから長い長い「懐妊トレーニング」の日々が始まった!男性から見た不妊治療を綴ったドキュメント。

目次

序章 本当に子どもが欲しいのかねえ?
第1章 まずはカレンダーに○印を付けるのである
第2章 不妊治療と呼ぶな受精行動と呼べ
第3章 身体合わせ、心合わせ
第4章 いろんなことを乗り越えて、我々は再出発する
第5章 顕微授精、料金は四五万円なり
第6章 ドキドキしながら胎児を育てる日々が続く
第7章 いよいよ最終局面へ

おすすめコメント

「冒険的人生」を送ってきたヒキタクニオが、45歳を過ぎて思い立った子作り。「懐妊トレーニング」の日々が始まった……。

著者紹介

ヒキタ クニオ (ヒキタ クニオ)  
1961年、福岡市生まれ。2000年、渋谷の若きナショナリストたちを描いた『凶気の桜』でデビュー。同書は窪塚洋介主演で映画化もされ、ベストセラーとなる。2006年、『遠くて浅い海』で第8回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)