• 本

教えるから学ぶへ 協同的学びとの出会い

出版社名 晃洋書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7710-3199-9
4-7710-3199-1
税込価格 2,970円
頁数・縦 226P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「協同的学び・学びの共同体」の入門書。子どもたちが困難を乗り越え、自分らしく生き抜くために、今必要な「協同的学び」。それは、生徒どうし、先生と生徒が対話的なコミュニケーションをとりながら主体的で深い学びをめざすもの。この「協同的学び」を実践した著者の具体的な事例をたっぷり収録。

目次

第1章 教えるから学ぶへ―「協同的学び」の授業を創る
第2章 「協同的学び」の発展をめざすおおさか学びの会の活動
第3章 生徒指導・キャリア教育の実践
第4章 「協同的学び」のための教育課程アラカルト
第5章 人権教育・平和教育の構築に向けて
補章 社会科教師・英語教師としての礎

著者紹介

丹松 美代志 (タンマツ ミヨシ)  
1950年、鳥取県若桜町生まれ。大阪教育大学卒業。大阪教育大学附属池田中学校・池田市立池田中学校・細河中学校教諭、池田市教育委員会養護教育係長・指導主事、池田市立渋谷中学校教頭、同校・細河中学校・石橋中学校校長を歴任。全日本中学校長会会計監査、近畿中学校校長会会計監査、大阪府公立中学校校長会会計監査・管理委員長、大阪教育大学社会科教育学会副会長、全国中学校社会科教育研究会副会長、近畿中学校社会科教育研究会会長、大阪府中学校社会科教育研究会会長を歴任。大阪府同和教育研究協議会常任委員、豊能地区事務局次長、池田市学校同和教育研究協議会事務局長を歴任。文部科学大臣表彰(学校としてのキャリア教育部門)、大阪国税局長表彰(租税教育)。大阪府功労者、池田市功労者表彰。現在、おおさか学びの会会長、学びの共同体研究会スーパーバイザー、大阪教育大学・大阪成蹊大学・武庫川女子大学非常勤講師(中等社会科教育法、生徒指導論・キャリア教育論、教育課程論を担当)。学校法人宣真学園理事、大阪教育大学附属平野中学校・高等学校学校評議員。池田トスボール協会(ボランティア団体)会長
丹松 美恵子 (タンマツ ミエコ)  
1958年、岡山県倉敷市生まれ。天理大学卒業。池田市立細河中学校、渋谷中学校、大阪教育大学附属池田中学校教諭を歴任。池田市立北豊島中学校指導教諭。文部科学省派遣英国短期留学。武庫川女子大学非常勤講師(生徒指導論・キャリア教育論を担当)。現在、池田市立北豊島中学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)