• 本

スカートの下の劇場 ひとはどうしてパンティにこだわるのか 新装版

河出文庫 う3−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-309-41681-6
4-309-41681-0
税込価格 792円
頁数・縦 229P 15cm
シリーズ名 スカートの下の劇場

商品内容

要旨

なぜ性器を隠すのか?どういう基準でパンティを選ぶのか?セックスアピールかナルシシズムか?―女と男の非対称性に深く立ち入って、下着を通したセクシュアリティの文明史をあざやかに描く。初版刊行直後から大反響を呼び、またたくまにベストセラーとなった記念碑的名著。新装にあたり、「自著自解―上野千鶴子によるウエノチズコ」を収録。

目次

序 PR´E‐TEXTE―女だけの王国
1 歴史―下着進化論
2 家族―下着と性器管理
3 現代―パンティはカジュアル化する
4 心理―鏡の国のナルシシズム
5 生理―性器を覆う絹のラップ
自著自解―上野千鶴子によるウエノチズコ

おすすめコメント

なぜ性器を隠すのか? 女はいかなる基準でパンティを選ぶのか?  女と男の非対称性に深く立ち入って、下着を通したセクシュアリティの文明史をあざやかに描ききり、大反響を呼んだ名著。新装版。

著者紹介

上野 千鶴子 (ウエノ チズコ)  
1948年、富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。認定NPO法人WAN理事長。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)