• 本

実験思考 世の中、すべては実験

NEWSPICKS BOOK

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-344-03463-1
4-344-03463-5
税込価格 429円
頁数・縦 197P 19cm

おすすめコメント

即現金化アプリ「CASH」を70億で売却!次から次へと狂ったビジネスを立ち上げる天才起業家の頭の中 すべてのビジネスは「実験」だ。自分の考えたアイデアや仮説を「世の中」というビーカーにぶち込む。そこでどんな「火花」が散るのか?どんな「化学反応」が起きるのか? 実験なら失敗しても、それはひとつの「検証結果」なので、むしろ「価値」になる。 この考え方「実験思考」を身につければ、いまの「先が見えない時代」も失敗を恐れずわくわくして生きていける。  さあ、実験を始めよう。  「事業も含め、世の中のすべてのことはやってみないとわからないことだらけです。それならば、とりあえず打席に立ち続け、バットを振りまくったほうがその経験から得られるものも多いですし、あわよくばヒットかホームランも生まれるかもしれない。大切なのは「とにかくやってみよう」の精神です。本書によって、一人でも多くの人が「実験」をして、人生を遊び尽くすことができれば、ぼくにとっても最高です。」(本文「はじめに」より)  堀江貴文推薦! 「光本くんからは新しいアイデアがポンポンと出てくる。いとも簡単にぶっ飛んだ発想ができるビジネスの天才だ。」   ●目次はじめに すべてのビジネスは「実験」だ 「失敗」は自分だけの価値になる「実験思考」で生きればこんなに楽しい時代固定概念をすべて取っ払ういきなり起業せずに就職した理由新卒採用がない会社に入社する戦略20通りのアドレスにメールを送る起業のネタに困ったことはない貯金残高2万円「STORES.jp」の誕生 ZOZO前澤さんとの出会い24時間で3.6億円をばら撒いた「すべての人を信じる」ビジネスをやりたい社長は暇なほうがいい全力で「普通の生活」をする「インターネットの人」にならない人の「いいね」も「悪いね」も信じない事業は「タイミング」が命ズレが限界に達しそうな業界」を探す「表現」次第で市場は広がる いらないモノは極限まで「削る」ぼくが考える未来予想図