• 本

言わなきゃいけないプロ野球の大問題 巨人はなぜ勝てなくなったのか?

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-344-03462-4
4-344-03462-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 221P 18cm

商品内容

要旨

私がイチローに引退を勧め続けた理由。大谷は外野手になれ!原巨人は、丸で優勝しても意味がない。セ・パ日本一の名将が書き遺す、野球の本質とは何か。甲子園から大リーグまで、野球界の問題を徹底検証!

目次

第1章 誇りを忘れた名門・巨人
第2章 やはり続かなかった大谷の二刀流
第3章 私がイチローに引退を勧め続けた理由
第4章 ソフトバンクの連覇とCSの欠陥
第5章 高校野球革命のすすめ
第6章 間違いだらけの監督人事

著者紹介

広岡 達朗 (ヒロオカ タツロウ)  
1932年、広島県呉市生まれ。早稲田大学教育学部卒業。学生野球全盛時代に早大の名ショートとして活躍。54年に巨人に入団、1年目から正遊撃手を務め、打率.314で新人王とベストナインに輝いた。引退後は評論家活動を経て、広島とヤクルトでコーチを務めた。監督としてヤクルトと西武で日本シリーズに優勝し、セ・パ両リーグで日本一を達成。92年に野球殿堂入り。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)