• 本

お母さんは、だいじょうぶ 認知症と母と私の20年

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-620-32587-3
4-620-32587-2
税込価格 1,350円
頁数・縦 111P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

認知症を描いたベストセラー絵本&映画『ばあばは、だいじょうぶ』の著者、実母の介護生活でたどりついた明るく幸せな介護への道!後悔と罪悪感を抱え、たくさん泣いてきた20年。世の中は助け合いでまわっていると知った。家族の愛と涙あふれる介護エッセイ&4コマまんが!

目次

第1章 介護うろうろ期(始まりはとてもあいまいで
ぼんやりとしていました
お薬を飲むようになるまで ほか)
第2章 介護どたばた期(ケアマネという人
解説 ケアマネジャーについて
デイサービス ほか)
第3章 介護ほのぼの期(介護はチームワーク
ニコニコして来るな!
私がいなくても ほか)

著者紹介

楠 章子 (クスノキ アキコ)  
1996年「ジャンプ・ジャンプ!」で毎日児童小説(中学生向き部門)で優秀賞を受賞。2005年『神さまの住む町』でデビュー。17年『ばあばは、だいじょうぶ』で「児童ペン賞」童話賞を受賞、映画化される。著書多数
ながおか えつこ (ナガオカ エツコ)  
児童書、絵本、雑誌、web、商品パッケージの挿絵などのイラストを手掛ける。夫婦で珈琲豆焙煎所マウンテンを経営
瀧本 裕 (タキモト ユタカ)  
愛仁会千船病院脳神経内科主任部長。認知症や脳血管疾患の診療、もの忘れ外来、認知症ケア回診、院内デイケア、認知症相談会などの活動を行う。日本認知症予防学会専門医、厚生労働省認定認知症サポート医、日本内科学会総合内科専門医・指導医、大阪市認知症短期集中支援チーム医師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)