• 本

愛されオメガの婚姻、そして運命の子

新書館ディアプラス文庫 485

出版社名 新書館
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-403-52482-0
4-403-52482-6
税込価格 670円
頁数・縦 255P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

十八世紀、ロシア。オメガでありながらアルファと偽り皇太子を演じるリクは、従者のニコライに密かに想いを寄せていた。幼い頃は優しかったのにリクを庇って傷を負って以来よそよそしくなってしまった彼は、今は秘密を知る数少ない者として粛々とリクの発情期の熱を受け止めている。それがもどかしくてならないリクだったが…?一方のニコライは、誰より愛しいリクを守るため、女帝とある約束を交わしていた。

著者紹介

華藤 えれな (カトウ エレナ)  
小説家。主な作品に「愛のマタドール」「禁じられたアルファの子〜誓いのはちみつマドレーヌ」「オメガの恋は秘密の子を抱きしめる〜シナモンロールの記憶」がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)